*キョウモハレ*

節約しながら貯金するブログです

配慮のない言葉

たまには

お金じゃないお話しよーかなぁ笑



杜には子供がいません。



随分前・・何年前だったかなぁ

まだ杜が少し若い頃笑

(今は50歳に近いおばちゃんです)

子供が欲しい時期がありました。



不妊治療を2年しました。


もうね、その2年辛かったんだ~

産科に毎月行って検査してさ

痛いし、苦しいし・・


当時、何気ない

「お子さんは?」の言葉が

呪いの呪文の様に聞こえ

妊婦さんが憎々しくて

上手言えないけど

精神的にかなり追い詰められてた。





あんた女性として欠落してるよ。





そう言われてる様でノイローゼだった。




旦那さんは元妻との間に子供がいる。


嫌な言い方だけど

同じ土俵に上がれない悔しさ

女性として劣ってると

認めざるえなくて

自分への不甲斐なさ

もう当時はほんまにヤバかった・・




そんな杜に旦那さんは


「夫婦2人でも俺は幸せだし

杜がいるなら何もいらないから。

一生変わらず愛しているから。」





必死の説得で不妊治療をやめた。




今では、いい歳だし

諦めもついたし

喧嘩もするけどそこそこ幸せ。



だけど、


子供がいないのは生産性がない。


なんて議員さんか知らないけど

産みたくても産めない方への

配慮のない言葉だなぁ・・と思いました。


PVアクセスランキング にほんブログ村